Powered by Six Apart
Member since 04/2005

いらっしゃいませ!


  • アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター

おすすめ

« 一泊二日博多のたび | メイン | 博多行き新作 »

2007年3月28日 (水曜日)

嗚呼、エムパイア・・・

すっかり春らしくなって、ミニチャゲームには良い季節ですね(どのあたりが?)
ってことで、おうちハンマーやりました。
エンパイア連敗阻止なるか?
以下ロスターうろ覚え。

またろうエンパイア2000p
●キャラクター
L ウィザードロード(ジェネラル)
  ・4LV(ロアオブファイア)
  ・ディスペルスクロール
  ・ディスペルスクロール
  ・グレイワンド(キャステイングロールに+1)
  ・バーデッドホース
H ウォーリアプリースト
  ・合流したユニットが憎悪を得る(キャラクター除く)
  ・プレイヤーオブシグマー
  ・ディスぺルダイス+1
  ・フレジランツがコアになる
  ・バーデッドホース
  ・ヘヴィーアーマー
  ・シールド
H エンパイアウィザード
  ・2Lv(ロアオブシャドゥ)
  ・ディスペルスクロール?
H マスターエンジニア
  ・リピーターハンドガン
  ・鳩爆弾
  ・ライトアーマー
  ・メカニカルスティード
●コア
20 スピアマン C,M,St
10 ハルバーディア(デタッチメント)
10 クロスボウマン
20 フレジランツ 
20 フリーカンパニー C,M,St
10 アーチャー
●スペシャル
1 グレートキャノン3クルー(D6ウンズのキャノン)
9 インナーサークルナイト C,M,St
5  ピストラー
5  アウトライダーw/バーディング C
●レア
1  ハーフリングホットポット3クルー(36" S3センターのみD3ウンズのストーンスロア)

前回のロスターをマイナーチェンジしたもの。
ロードの選択魔法がファイアって大人気ないぞっ!
ウォーリアプリーストがデフォルトなので、レア枠が常に空いてます。
ホットポットがレギュラーW

hortenケイオス・ナーグル(デーモン)
●キャラクター
L デーモンプリンスofナーグル(ジェネラル)
  ・3LV(ナーグルマジック)
  ・スペルブレイキング
  ・ストームオブコラプション(S3,SAV-3ブレスウェポン)
  ・ソウルハンガー(接近戦最初の戦闘で、アタックロールリロール)
  ・プレーグフレイル(毒攻撃)
  ・飛行
  ・恐慌
H ウォーゴール
  ・マークオブナーグル(W+1,恐怖)
  ・デスヘッド(投擲武器。T値チェック。D6hit、D3ウンズ、SAV不可。1回のみ)
  ・トロールドアーマー(ヘヴィアーマー、6のみの再生)
  ・グレートウェポン
  ・シールド
H ブレイシャーマン
  ・マークオブアンディバイド
  ・血まみれ牙(憎悪、ブラッドグリード、魔法のひとつがベアアンガーに置き換わる)
  ・ディスペルスクロール
  ・二刀流
●コア
15 プレーグベアラー
2 ナーグリング
8 ケイオスフューリ
●スペシャル
19 ビーストハード(10ゴール、9ウンゴル)C,M,St
10 ビーストハード(5ゴール、5ウンゴル)
5 センティゴール W/シールド
3 ケイオストロール
●レア
2 ビーストオブナーグル
1 ビーストオブナーグル

ケイオス使うことにして、どんな編成にしようかと考えたとき、”プレーグベアラーって頑張った割りに使ってないなぁ”ってところから始まったロスター。
そこで、プレーグベアラーつかってモータル無しの縛りで編成を考えてみました。
なんか使いたいものぶち込んだだけ、といった様子になったわけです。
SAVが最高5+でございますW
並べた感じが40kっぽい。
でもあんまり強そうには見えないなぁ~
トロルと、デモプリさんの頑張りにかかってます。

●○●戦場を作る●○●
6版ルールブックの、ランダム地形生成表を使用。

今回の戦場は~”最果て山脈”。

降臨したナーグルのデーモンプリンスが、ビーストマンの部族を掌握しエンパイアに侵攻しました(ナーグルに帰依するのを拒んだ有力者はスポーンに変えられ、協力的な有力者には”主の烙印”が与えられた様子)
件のデーモンプリンスと因縁浅からぬウィザードが、デーモンの降臨を察知し周囲の民兵、州兵を募って迎え撃ったみたいな?

hortenは”岩がちな丘”(崖つきとても移動しにくい丘)2つと、2階建ての塔(建物)をゲット。
デモプリさんの隠れ家にする為、レジメント1つが通り抜けられる程度の間隔をあけて、両軍エリア境界にそって横一列に配置。

またろうは”岩の散らばる荒地”(移動しにくい地形)、”針葉樹の森”、”岩がちの丘”
砲台設置の為、丘を中央に配置。森はエンパイアにとってあんまり有用ではないので、向かって左端、邪魔にならないところへ。
また初期配置エリアに置こうとするので、”それでいつも歩兵置く場所に困るじゃろ?”と指摘する。
”岩の散らばる荒地”は丘の右側を防御するように配置。
ケイオスはほとんど地形の影響受けないけど、トロルの侵攻経路を狭めるぐらいには役に立ったようだ。
エンパイアとしては、丘を越えて侵入してきたケイオスを迎え撃つ体制で、基本的には待ちっぽい。
ん~どっちかというと、その戦法は我輩好みなのだが、ケイオスではムリな方法。
機動力では勝っているので、ここは一発”ケイオスブリッツクリーク”と行きますか。
”行動原則を教育してやるっ!!”

●○●スペルジェネレート●○●

エンパイアのウィザードロードはロアオブファイアから、1,3,4,5の4つ。
むぅ~なんてわかりやすい魔法使い。
火山のようにマジックミサイルをとばしまくりたい様子。
お弟子はシャドウで、S1,3d6hit SAV不可のマジックミサイルと、恐怖を得るリメインスペル。
マジックミサイルはダメそうだが、恐怖を得るほうは使えそう。
まぁ、ロードがバカみたいにダイスを消費するので、自分の出した2個以外は使うことないだろうけど。

デモプリさんは、ナーグルマジック1と移動力半減と、能力値が下がるリメインスペル。
じ、地味だ・・・
ウォーマシンだと強いんだが、ウォーハンマーは邪魔されるし、効果が薄いぞ~

シャーマンはマジックアイテムの関係で1つは熊変身。
もうひとつは6”以内のすべての敵にd6s3hitするSAV不可魔法。
通れば強いが、レンジが短いから使うタイミングがあるかなぁ~

●○●初期配置●○●
ケイオスは左からセンティゴール、トロル&ウォーゴール、岩がちの丘の後ろに19ビーストハード&シャーマン、その後ろにデーモンプリンス、丘と塔の間にビーストオブナーグル、塔の後ろに10ビーストハード、その後ろにフューリ、さらに後ろにプレーグベアラー、右の丘後ろに、ビーストオブナーグル、ナーグリング、ビーストオブナーグルと並ぶ。

エンパイア、左からフレジランツ、アウトライダー、ナイトリーオーダー&ウォーリアプリースト、ホットポット&ウィザードロード、丘の上にグレートキャノン&マスターエンジニア、クロスボウマン、丘の前にフリーカンパニー&ウィザード、丘の右にスピアマン、デタッチメント、荒地の後ろにアーチャー、その右大外にピストラー。

とりあえずケイオスは最初の射撃をやり過ごす方向。右側はスポーン2とナーグリングだけなので、回り込んで来るピストラーへの嫌がらせとか、デタッチメントのような小さいユニットを潰せればいいかぐらいの感じ。
中央部は塔で進撃路が2つに分かれている為、プレーグベアラーをどちらから侵攻させるかは保留。
とりあえず、デモプリさんとフューリでウォーマシン潰してから考える方向で。
左は多少広く展開できるので、険しい丘の上に19ビーストマン、その左からトロル、森を抜けてセンティゴールが背面へ侵攻、攻勢軸を60度ぐらい傾けてみる。
なにぶん相手の主力、ナイトはこっちのトロルより足速いし。
色々小細工はしたが、あんまり勝てる気がしないにゃぁ~
やっぱ、デモプリさん次第か。

エンパイアは王道の射撃漸減>包囲殲滅作戦。
右側はアーチャーとピストラー。
対戦相手にウォーマシンとかないから、中央がぶつかるまでにできるだけ有利なポジションについて、突撃したいところ。
中央は歩兵2レジで出口を押さえる。
まぁケイオスの戦力が少ないので、ちょっと過剰か?
左はケイオスの最大戦力と相対するので、ナイトを中心にかなり強力。
しかし、両軍とも高価な戦力を集中している為、掛け金が吊りあがりすぎている状態。
微調整を繰り返してナカナカ動きが発生しない展開になりがちなんだな~

●○●1ターン目!●○●
ダイスロールはケイオス勝ちましたが、最初から痛い目を見る必要もないので、先行を譲る。
というわけで、エンパイア全軍前進。
左側は丘を越えてきたケイオスを迎撃するつもりなので、ナイトはあまり前進させない。
アウトライダーを一番左に移動させ、トロルをガンガン撃たせようとする。
ピストラーが一気に前進し、ケイオスの右端を脅かす。

マジックフェイズ、ウィザードロードが前に出て、マジックミサイル連射。
一番左のスポーンに2ウンズ、19ビーストハードに4ウンズ。

まぁまぁの滑り出し。

シュートフェイズ、キャノンはプレーグベアラーを狙って、その前の10ビーストハードに2ウンズ。
ホットポットはハズレ。はと爆弾がトロルとセンティゴールに1ウンズずつ与える。

ケイオスターン。
わーもういきなり撃たれちゃいましたよ?やばいから前進じゃー
ってことで、諸々テストして移動開始!
なんかセンティゴールは狂乱中、まっすぐ前進して森の中に飛び込む。
ソフトカバーでT4だし、2~3騎残ればおおあばれしてやるぜ~的に、あえて完全に森に入らず、森の外が見えるように移動。
トロルはめいっぱい前進(今気がついたが,ウォーゴールはトロルより足が遅いんだった・・・)。
19ビーストハードも前進するが、平地に出たらナイトに食われるので、丘の上に陣取る。

デーモンプリンス、フューリは一気に飛んで、丘の上のキャノンをチャージレンジに捕らえる。
一発くらいは受けなきゃね。ウンズもナーグルだから5ウンズあるしW

10ビーストハードは塔のうろに張り付く。
プレーグベアラーも前進。
まだどっちに行くか迷い中。
トロルなんかのほうに加勢したいが、デモプリさんが飛んで行った後、中央のエンパイア歩兵群を放置ってのもまずい気がする。
右端のスポーンは、いきなり食らってなえたのか、ゆっくり前進。
中央スポーンは丘のヘリを通って、デモプリさんの後ろへつける。

ナーグリングは丘を越えて移動、右のスポーンは右斜め後方に下がり、ピストラーの進路を制限する作戦。
丘を回って走ると、スポーンの捕食範囲に入っちゃうって寸法。

●○●2ターン目!!●○●
さてー、調子いいのでジャガジャガいきます。
エンパイアはフューリに対してフリーカンパニー&ウィザードが突撃。
離れていたつもりだが、目測が甘くて届いてしまう(この辺は我輩の不得意分野)。
その他は微調整。
スピアマン&デタッチメントは支援の為前進、ピストラーはスポーンと距離をとる為思い切った前進ができない。
左側の主戦線は、ナイトがジリジリホイールしながらトロルや19ビーストハードを牽制。
結構攻撃力の高いレジメントがひしめいているので、先に動いたほうが負けっぽい睨み合い。
デモプリさんが砲兵を駆逐するか、キャノンでデモプリさんを屠るか、結果次第で大きく動くことになる。

ウィザードロードはあえてデモプリさんに近付き視界から逃れる。

シュートフェイズ、10ビーストハードを狙ってキャノン発射。デモプリさんにも当たるが、ウンズロール1でダメージ無し。
ビーストハードがまた2体減る。
ホットポットはハズレ。
どうもうまい具合に着弾がずれない。
クロスボウマンは打つ相手がいないので前進する。
アウトライダーがセンティゴールを射撃。
視界の関係で全員撃てるわけじゃないが、出目が弾けて見事全滅させる(うひ~)

マジックフェイズ。
ウィザードロードが魔法を連射。
グレイワンドがあるので、ファイアボールに1個、ファイアリーブラストに2個、コンフラグレーションオブドゥームに3個割り振るが、どうもファイアリーブラストがうまく通らない。
期待値でいけるのだが、精度をとったほうがいいんじゃなかろうか?
新ルールのおかげで強制的に2つダイスを振らなくてはならない弟子ウィザードは、ナイトに恐怖を与えるリメインスペルをキャスト。
ここでまさかの1ゾロを振り、結果は対戦に相手が好きな魔法をキャストできる。
デモプリさんが”むっはぁ~”と能力値低下のスペルをフリーカンパニーにキャストするが、これはスクロールで打ち消される。ちぇ。

接近戦。
只でフューリがやられるのも癪なので、ウィザードに接触している分は全員ウィザードを攻撃。
残念ながら1ウンズ。
フューリは意外と損害が少なく、インスタビリティチェックさえ成功すれば戦闘継続だったが、11じゃデモプリさんだって即死だって!!
猛進したフリーカンパニーがデモプリさんにクリッピング。

ケイオスターン。
突撃は10ビーストハード。
人数は減ったが、まだまだデモプリさんの手伝いぐらいはできる!!
更に、中央のスポーンもフリーカンパニーに襲い掛かる。

ナーグリングはそのまま前進してもスピアマンのえさなので、スポーンと共同でピストラー駆逐に。
正面に展開して進路を阻み、回り込むように移動したスポーンと協力して包囲する。

19ビーストハードは丘の上で微調整。
左の丘と塔の間をプレイグベアラーが侵攻、センティゴールの抜けた分圧力の弱まった左翼を逆方向から補強(まだ遠いから効果は薄いけど)
トロルはなんとかアウトライダーを突撃距離に捉えようとするが、ナイトの突撃が怖いのでどうしても及び腰。

マジックフェイズ
デモプリさんがフリーカンパニー弱体化の魔法をかけるが、通らず。
ダメもとでかけた1の狙撃魔法がウィザードにかかる(あんまり意味ないけど)
これで倒したかと思ったら、T値チェック成功で効果なし。
仕方ないので余ったお弟子のダイスで、熊変身をキャストすると一ゾロ!!
またまた相手が好きな魔法をキャストできる。
またろうは迷った挙句、恐怖を得るをウィザードロードに。
これで恐慌判定しなくてすむとか言ってるが、そもそもデモプリと接触している弟子ウィザードが生き延びると思っているのか??
ここはコンフィデンシャルオブドゥームか、パニック狙いでバーニングヘッドだよなーと思いつつ、呪文は通し。

接近戦。
デモプリVSフリーカンパニーチャンピョンで一騎打ち。
まぁ先行だが、圧倒的スペックのデモプリに、多少手数が多い程度の3並びが何かできるわけもなく、ソウルハンガーとプレーグフレイルの効果で5ウンズ。
スポーンも元気良く、ビーストハードもうまいことウィザードを切り倒し、雑魚にも十分な損害を与える。
コンバットリザルトはフリーカンパニーの4負け。
当然ブレイクして、デモプリ、スポーン、半壊ビーストハードが中央丘に向かって走り出す。
ここが潮の変わり目でした。

●○●3ターン目!!!●○●
まぁなんというか、戦場に動きがでて来た3ターン目。
ここでデモプリを討ち取れば、後は左翼の兵団でケイオス主力を抑えつつ、スポーンを掃討、射撃と魔法でトロルやビーストハードをねちっこく弱らせて、インナーサークルでトドメ!って寸法。
とりあえず恐慌判定。
範囲に入ったのは、20スピアマン、マスターエンジニア、ハーフリングホットポット、インナーサークルナイト。
恐慌判定の結果、なんとスピアマンとナイトが逃走。
ナイトの逃走経路上にいたアウトライダーにもパニックテストを強要。
そこで歴戦の猛者、アウトライダーも状況を見ていち早く逃走開始W
いきなり戦線大崩壊。
まともに動けるユニットがほとんど補助ユニットばかりの上、戦線の中央を大きく突破された為各ユニットは個々に生存を図らねばならなくなってしまった。
マスターエンジニアは多少なりとも戦力の残っている右側の荒地方面へ移動。
スピアマン復帰後、体制建て直し。
デタッチメントは突破してきたビーストハードに備えて向き直る。

ウィザードはケイオス側デプロイメントエリアまで進出、”虎穴にはいらずんば虎児を得ずじゃぁ~”
ボウマンはとりあえず右端のスポーンに撃ってみるが、1hit0ウンズ・・・
最後のキャノンがいいところに着弾し、デモプリさんにhitするがまたも1を振ってダメージ無し。
巻き込まれたビーストハードが2体死亡。
デモプリさんのジェネラリティが効いて、驚くほど逃げないビーストハード。

またろう:なにこのデモプリ、よけまくるぞ!!

無理やりホットポットも狙うが大きくずれる。
クロスボウマンの射撃もデモプリさんのタフの前には豆鉄砲。
まったく効果なし。

移動しても逃げ切れそうにないピストラーはナーグリングに突撃を慣行!
しかし、ハエの雲にデモニックオーラでダメージを阻まれ、2ウンズにとどまる。
反撃のナーグリングも2ウンズ与え、ドローに持ち込む。
ダイス目に見放されたエンパイア、盛り返せるか??

後半、ケイオス大反攻!
ここぞとばかりトロルがフレジランツに突撃!
19ビーストハードもフレジランツの後方に回り込むべく移動。
左のスポーンはホットポットへ向かうが僅差で届かず。
デモプリさんはグレートキャノンを脅しつけ、恐慌で逃走に追い込み、隣のクロスボウマンに襲い掛かる。

中央スポーンはデタッチメントへ、同時に10ビーストハードもデタッチメントへ。
右スポーンはボウマンへ向かって前進。

フレジランツとトロルの戦いは、フレジランツが2人釣りダメージリロールするも、トロル先行の為あっという間に前列が全滅。
チャンピョンがウォーゴールと一騎打ち。
ちょっと日よってシールド&ハンドウェポンにしたため、ウンズロールで1.2を振ってピーンチWWW
3回殴れるフレイルチャンピョン、hit&ウンズリロールに殴りつけられる”うぼぉぁ~ぁ~!!”
1ウンズですんだが、ヤバイ!!死んじゃう!!!

デモプリさんは余裕でクロスボウマンをなぎ払い、追い出す。
ハルバーディアもスポーンつきが相手では勝ち目なく、ブレイク!!
追撃したスポーンがエンジニアに接触。
ビーストハードはハルバーディアに追いつく。

ナーグリングVSピストラーはナーグリング勝利。
逃走するピストラーをナーグリングが追う。

●○●4ターン目!!!!●○●
ビーストハードを撃破しようとボウマンが突撃!
0ウンズで返り討ちにあう。
ピストラー再集結。
スピアマンはなんと逃走、ご帰宅。
アウトライダーはぎりぎりの場所で再集結し、ナイト再集結。

マジックフェイズ
ロードが放ったマジックミサイルがデモプリにhitし、2ウンズ与える。
更に追い討ちで、コンフィデンシャルオブドゥームをキャストするがミスキャストし、ウンズを受けた上マジックフェイズ終了。

接近戦で、トロルがフレジランツを全滅!!
エンジニアはスポーンに3ウンズもらって死亡。

もうムリです・・・

後半ケイオス。
トロルがここで愚鈍。
とはいえ、プレーグベアラーが到着しているので余裕。
これ以上マジックミサイルを食らうのはいやなので、デモプリさんはアウトライダーの横へ飛ぶ。
これで、ウィザードロードが火の玉投げるにはスポーンひしめく地域を通り抜けなきゃならない。
19ビーストハードからブレイシャーマンを分離し、森の中に潜ませる。
右翼はいつの間にやらスポーン2匹とナーグリング,10ビーストハードに包囲されている。

またろう:か、鶴翼の陣??
horten:車ガカリで突破するんじゃよ!?
またろう:逃走中の連中にムリゆうな!!!

マジックフェイズ
ブレイシャーマンのデス6番が通って、ナイトが4騎死亡。
シュートフェイズ
デモプリさんのブレスでアウトライダー3騎死亡。

またろう:あ・・・ありません・・・

というわけで、何ともならないとしか言いようのないゲームでした。

んーしいて言えば、せめてウィザードロードのジェネラリティでも無いよりはマシだったろうとか?
逃げちゃうのはドウにもなりませんからなー。
デモプリさんが鬼神のごとく暴れたゲームでした。

次回またろうは、エンパイアを見捨ててパニックしないアーミーを使うそうです。
我輩はエンパイア使ってみますW

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190303/6882255

嗚呼、エムパイア・・・を参照しているブログ:

コメント

おお、さすがデモプリは強いですな。
ケイオスは、数で攻めるならビーストも有りですねぇ。
ちょっと編成考えてしまいます。

僕も先日ビーストマン使ったときに感じましたが、やっぱLD8で各種心理チェックは怖いですよね~

なんで心理テスト「一回しか」振れないアーミーがあるんだ(笑)!

あと、配置の前にスペルジェネレイトしてくださいよ(笑)。

卵大人
あーこれは書く順番を間違えただけですW

またろうとも話しましたが、エンパイアは結構心理テスト弱いですねー

グレートソーズ以外はフリーカンパニーにするとか、工夫が必要です
ザコが逃げてもパニックとか普通しないもんでしょ?
みたいなW

騎士団長さん
ビーストマンは攻める時はいいですが、防御が弱いですネー
心理テスト含め

ナーグルはでーもんが防御的なんで特に相性いいかもしれないです

今回は心理テストについてナカナカ興味ぶかいゲームでしたょ

>スペルジェネレイト
どうも失礼いたしました。

エンパイアはやっぱ高いコスト払ってでもインペリアルバナー持たせておいた方が良いんでしょうね~

後は心理ルール関係ない奴等ですか。
フレジランツとか、あ!タンク(笑)!

多分エレクターカウントとかLD9のジェネラルがいれば問題ないでしょうね

2000だとユニット数が増えるから、どうしても事故率上がるんで、LD8は厳しいようです

レアがあくから、歩兵の主力をレオパルド隊にすればいいですよW

次は僕がエンパイアなんで、工夫してみます

指摘により記事修正しました~

I really love this particular product! I might not have it actual module (I've Bailey Mouse Kimono within a renewable shades) still the fear of comfortable. Fantastic .

コメントを投稿